L
ADING
リセイ工業について

リセイ工業について

リセイ工業の強み

約40年間の整備実績

約40年に渡る整備実績があり、大定修を何十回も経験しています。
また、過去の整備で事故を起こしたことは一度もございません。

安全弁の整備技術

弊社はバルブの中でも特に安全弁整備には格段の自信があります。
日本全国で様々な安全弁を整備してきました。
そのため、どのような問題が起きても対応することが出来ます。

社長インタビュー

社長インタビュー
  • プロゴルファーになりたかった。

    高校卒業後はバルブの営業をしていたんですよ。毎日自転車のペダルを踏んで新規取引先の獲得に奔走していました。

    22歳の時にゴルフの接待をよくしていたんですけど、自分でいうのもあれですけど結構うまかったんですよ。当時はジャンボ尾崎の全盛期で、自分もあんな風になりたいと思って、人に使われる生活が嫌だったのも合わさって、仕事を辞めプロゴルファーを目指したんです。

    社長インタビュー
  • 30歳で独立。

    5年ほどゴルフを続けて、プロテストの最終試験までは何とか漕ぎつけたんですけど、結婚し経済的にも困窮し始めたので、プロへの道は諦め、昔バルブの営業をしていたので、地元に帰ってバルブ整備の会社に就職しました。

    3年くらいそこで働いていたんですけど、やっぱり人に使われることが性に合わなくて、30歳の時(昭和55年)に独立しました。

    社長インタビュー
  • 42歳で法人化。

    一応全種類のバルブをやってきましたけど、その中でも特に安全弁をメインにしてきました。

    なんで安全弁をしたかっていうと、僕は刀剣が好きなんですけど、安全弁をすり合わせをした時のシート面の輝きが、それにすごく似ていたんです。だから安全弁にどんどんはまっていきました。

    で、そのまま一人親方として10年くらい続けて、売上が大きくなってきたので42歳の時(平成4年)に法人にしました。

    社長インタビュー
  • 自分の代で会社を畳む予定だった。

    法人とはいっても、別に、「会社を大きくしてやろう!」みたいな気持ちはなくて、子供を大きくするために仕事を続けていましたね。

    だから積極的に営業を行うこともなかったし、仕事を断ることも多かったです。正直、自分の代で会社を畳む予定だったんですよ。だからこれまでは特に従業員を雇うこともなかったんですけど、息子が会社を継ぐと言ってくれたので、10年くらい前から従業員の募集を始めました。

    社長インタビュー
  • 労働条件を見直し、従業員が定着。

    まあ、僕も徐々に思うように体が動かなくなってきたので、従業員が出来たのはありがたかったですね。最初は入っては辞めての繰り返しだったんですけど、労働条件を見直してからは従業員も定着するようになりました。

    今は息子も大学を卒業して帰ってきたので一緒に働いています。去年から取引先への営業活動を始めたこともあって、お陰様で仕事もかなり増えてきているので、今の悩みは従業員を何とか増やすことですね。

    社長インタビュー
  • 会社が徐々に大きくなっていく過程を体験してほしい。

    創業から40年くらい経っていますけど、本当にまだまだこれからの小さいベンチャー企業のようなものです。

    なので、これから入社される方は会社が徐々に大きくなっていく過程を体験できるので、面白いものを見て頂けれるんじゃないかと思います。

    社長インタビュー

リセイ工業の人材育成〜個人のニーズに合わせた働き方の提案〜

私たちは個々従業員のニーズに合わせた働き方を提案していきます。
興味を持っていただけたら是非一度話を聞きに来てください。

幣業界では職人の高齢化、若年層の就職率の低さにより、職人の減少が深刻化しています。
この問題の一番の懸念は、熟練の職人が市場から消え、技術が伝承されることなく、喪失してしまうことです。

私たちの仕事は、機械ではなく職人の腕によって為されるため、高い技術を有した職人の数が極端に減少してしまうと、
次の世代に仕事を引き継ぐことが困難に陥る可能性が高くなります。
そのため、私たちは年齢、職歴を問わず、新たな仕事の担い手を募集しています。

若年層の定着率の低さは、所謂3K問題も起因していますが、
それ以上に、企業と労働者の間で適切な労使関係が結ばれていない事が最大の原因だと私たちは考えています。

実際に現場で仕事を行っている企業の大半は中小企業です。
そのため、大企業と比較して労働条件、労働環境の整備が為されていない事は致し方ないと思います。

しかし、従業員を代替の効く駒としか考えていないのでないか?と思ってしまう方もおられるのではないでしょうか?
企業と労働者は、雇用者と被雇用者の関係ですが、共に仕事を行い、
共に会社を作っていく対等なパートナーであるべきだと私たちは考えています。

私は、当社で働いて下さる従業員の幸せを心から願っています。
そのため、真の意味で風通しの良く、個々従業員のニーズに可能な限り応え、
お互いがお互いを尊重し、思いやることの出来る職場の形成を目標としています。

そして、「リセイ工業に入社して良かった」と従業員の方に思っていただけるように、最大限に邁進していきます。

なので、弊社に少しでも興味を持っていただけたら是非一度会社を見に来てください。
職場見学にも適宜応じますので、「別に応募する気はまだないけど少し気になるから話を聞いてみたい」と感じて頂けたら、
問い合わせをしていただくと幸いです。

会社概要

名称
有限会社リセイ工業
創業
1978年
設⽴
1994年
代表者
藤原 光政
資本⾦
¥3,000,000
所在地
  • 事務所

    〒710-0844 岡山県倉敷市福井293-3
    TEL・FAX:086-424-8595
    E-mail:

  • ⼯場

    〒712-8044 岡山県倉敷市東塚5-14-33

お問い合わせはこちら

有限会社リセイ工業